イチエの頭の中

好きな町で好きな人と楽しく生きるためのブログ。現在地は青森八戸。

【Uターンして1年記念】この1年を振り返ってみるっていうただそれだけのシンプルな話。

f:id:ichiekko:20170901111619j:plain

 

Uターンして初めての夏は、もう終わりを迎えます。

お盆のころからずっと雨で寒かった今年の八戸。

穏やかに、ゆるやかに、季節は秋に移っていきます。

 

岐阜の暮らしを終えてから、1年が経ちました。

この1年、本当にあっという間でした。

 

昨年の10月から今のNPOに入り、

組織に属しつつも一人で八戸で仕事をするという状態に、

最初は戸惑いもカナリありました。

 

それでもなんとか、いろいろな方の力を借りて、ここまでやってこれました。

まずは自分で自分を褒め(自己満)、八戸で一年暮らせたことを祝いたいと思います!!

わっしょい!!おめでとう自分!!

 

そこで、今日はこの1年を振り返ってみようと思います。

 

この1年で、車に乗れるようになりました。

まだ、だいぶ、かなり、苦手意識ありますが、

15年間身分証明書としてしか使っていなかった運転免許を、

正しい方法で使えるようになりました。

f:id:ichiekko:20170905133451j:plain

▲雪に埋もれる愛車・みっちゃん。

 

「みっちゃん」という愛車の名前もかなり市民権を得ていて、

会うたびに「みっちゃんの調子はどう?」と気にかけてくださる方も

いらっしゃるほどに。なんともありがたい!笑

わたし、運転は一生苦手だと思いますが、困らないくらいにはなったかな・・・

バック駐車ができないけど。

先日は、バック駐車できなくて苦戦しているところを、

仲間たちが温かく見守ってくれました。愛溢れる地域でしょ。

 

この1年で、5キロ太りました。

実家暮らしはしてないけど、帰れる時は実家に帰るようにしています。

アパートから実家まで

before→岐阜からJR30分+名古屋から新幹線5時間

after→車で30分。

この圧倒的な近さといったらない。

この距離でも、実家に帰ると鬼のようにご飯が出てきます。実家の威力です。

あとやっぱりいろいろおいしいし、お酒も進みます。酒量は増えたなぁ確実に。

人生最大体重タイです。今。向こう1年はもうちょっと体のことも考えよう。

https://www.instagram.com/p/BYiYt1bFvt4/

▲実家バーベキュー。なんでもすぐ焼きます。これがうまくて、ビールが進むんです。

 

この1年で、年収は減りました。

年収減るのは分かっていたけど、意外だったのは、

青森に来ても、1人暮らしでは生活コストはそんなに変わらないっていうこと。

家賃は金額だけ見れば岐阜のマンションとほとんど変わりません。

みっちゃんを買ったことで、車にかかるコストが増えました。

飲み会1回にかかる金額が岐阜より高い(一次会が長い)です。

それでも実家暮らしはしないつもりなので、

生活全体のやりくりを見直さないといけません。

 

この1年(モロッコ以来)、海外には行きませんでした。

そんなお財布事情なので、海外行けてません。

東南アジアとか行きたいです。

https://www.instagram.com/p/BKtvA1PAhz3/

▲モロッコマラケシュのフナ広場のマーケットにて。

 

 

この1年で、自分で何か起こしたいという気持ちが強くなりました。

青森県は女性社長の数が日本一だそうです。

こちらでたくさんのステキな起業家の方々に会ったことも大きいと思います。

そして、青森には目標にしたい素敵な女性がたくさんいます!

毎日ワクワクしながら、楽しく生きる。

シンプルだけど難しいことを、実践していきたいです。

https://www.instagram.com/p/BVmoOkMlwDZ/

▲これも通ってます。

 

この1年で、たくさんの人に出会いました。

Uターンしてきてから、facebookの友達だけでも100人以上増えてるので、

それ以上にたくさんの方にお会いしています。

それぞれの立場で、この地域のことを考えて、行動している人たちです。

 

去年の11月からは、「はちのへ移住会議」という名前の不定期交流会を始めました。

会議はあんまりやらないので、もっと気軽に集まりたいと思って

「おしゃべりハウス」と名前を変えました。

先日29日に開催したおしゃべりハウスには、県の協力もあって、28人も集まりました。

 

f:id:ichiekko:20170901113248j:plain

わたし自身にはなんのスキルもありませんが、

「おしゃべりハウスにいったらいろんな人に会える」と思ってもらえる、

わくわくが生まれる場をこれからも気まぐれに作っていきたいと思います。

 

この1年、たくさん笑って過ごしました。 

2011年頃から3年間くらいは、人生の暗黒期でした。

それから、2年くらいは復活するために必要だった時間。

それを経て、いまわたしはここにいます。

このタイミングで青森に帰ってきてよかったなと思います。

力もほどよく抜けて、楽になった。

精神的に安定しているし、たくさん笑った1年でした。

 

Uターンしてきて、幸せな1年を過ごせたと思っています。

のんき者なので、スピードはとってもゆっくりですが、

引き続き、青森に軸足を置きながら、この地域を楽しもうとする人たちと、

楽しいことをやりながら生きていきたいと思っています。

 

これからの1年はどんな1年になるのかなー。

いいことも、わるいことも、ひっくるめて自分の糧にしていきます。

 

青森のみなさん、引き続きよろしくお願いします。