イチエの頭の中【青森八戸Uターン移住3年目】

好きな町で、好きな人と、楽しく生きるためのブログ。

10月25日発売!2019年度版青森県民手帳についに「こぎん柄」が登場!

昭和33年から61年つづくロングセラー「青森県民手帳」

1冊500円で6色展開。持ち運びしやすいサイズと使い勝手の良さで、実は人気です。

まわりでも使ってる人を見かけます。

 

https://www.instagram.com/p/BdrcxI4FkSG/

2018.1.8ソトコト「関係人口入門」読了。ちなみに今年の手帳は青森県民手帳八戸バージョンです。公式には嶽きみイエローですが、嶽きみは津軽のものなので、わたしはあえて「郷のきみイエロー」と呼ばせてもらいます。ちなみに「きみ」とはトウモロコシのことで、「郷のきみ」は新郷村の特産品です。

 

2018年はわたしも1冊買って使いました。

青森県内のいろんなデータも載ってるから、読みものとしてもオモシロイです。

そんな青森県民手帳に、ついに「こぎん刺し」のデザインが登場するそうです!!

f:id:ichiekko:20181012121512j:plain

 

青森県民手帳のおしらせ|青森県庁ウェブサイト Aomori Prefectural Government

写真は県HPから拝借。

 

こぎん刺しバージョンは、布地のような藍色のカバーに白でこぎん刺しの模様がプリントされています。スペシャルバージョンなので、1冊700円。中身に違いはないそうです。

 

わたしは、手帳そのものを使いこなせないことにやっと気付いたので、来年度は手帳買わずに過ごそうと思っていますが、これは気になります。

 

気になるものはお早めに手に入れましょう~!