イチエの頭の中【青森八戸Uターン移住3年目】

好きな町で、好きな人と、楽しく生きるためのブログ。

【移住】満員電車にサヨナラ!「青森で暮らしたい」と思ったら登録すべき行政サービスまとめ(助成金など)

f:id:ichiekko:20190107160535j:plain

 

2019年が始まって今日で1週間。今日から仕事始めという人も多いのでは。

満員電車でもみくちゃにされながら故郷を思い出し、「青森に暮らすのもいいかもなぁ・・・」なんてうすらぼんやり考えているあなたに教えたい。

 

今日は「青森で暮らしたい」と思ったら登録して損はない行政サービスを4つご紹介します。

 

 

1.あおもり移住倶楽部

f:id:ichiekko:20190107143439j:plain

青森県への移住に関心のある県外在住者・二地域居住者を対象にした会員制度です。

登録は無料で、会員になると

レンタカー基本料金割引/移住準備のための来県の際の宿泊費割引/青森県への移住に伴う引越基本料金割引/自動車教習料金割引/金融機関の金利引き下げ/不動産仲介手数料割引/移住時に取得する住居の新築・改築の際の施工金額割引/飲食店でのドリンクサービス

などなど、会員証を提示することで様々な特典が受けられます。無料で3年間有効です。

申し込みは、サイトから申込用紙をダウンロードして記入のうえ、ファックス・郵送・メールで県の担当課(地域活力振興課 移住・交流推進グループ  TEL:017-734-9174
FAX:017-734-8027  メールアドレス:ijukoryu@pref.aomori.lg.jp)へ送付ください。

サイトではエリアに分けてサービス内容の検索が可能ですよ。

www.aomori-life.jp

 

2018年8月の開設以来、登録者は順調に増え続けているそうです。

www.daily-tohoku.news

 

2.ほんのり温ったか八戸移住計画支援事業

f:id:ichiekko:20190107150430j:plain

八戸市webサイト

八戸市に移住して、八戸圏域(八戸市三戸町・五戸町・田子町・南部町・階上町・新郷村・おいらせ町)内の企業への就職を希望する人を対象にした助成金制度です。

面接のための交通費、引越し費用などが助成されます。子どもがいる世帯には家賃や学用品購入のための助成もあります。

この助成制度を使用するには、事前に「八戸UIJターン就職希望者登録」が必要です。「UIJターン就職希望者登録⇒ほんのり温ったか八戸移住計画支援事業の助成金申請手続き」の順番で手続が必要になります。手続の順番を間違えると助成が受けられなくなりますので、登録にあたっては市役所の担当課(産業労政課 TEL0178-43-9038)にご相談いただくのが確実です。就職が決まってからの後追い申請や、移住してからの申請は出来ませんのでご注意ください。
www.city.hachinohe.aomori.jp

 

3.いきいきあったか階上移住計画支援事業(階上町)

f:id:ichiekko:20190107150453j:plain

階上町webサイト

八戸のおとなり・階上町に移住し、八戸圏域の事業所への就業を希望する人むけの助成金制度です。就職活動や住居確保の経費、移住のための引越費用、住宅費(家賃)、学用品費等購入費の一部が助成されます。

※こちらも八戸市同様、事前に階上町UIJターン就職希望者登録が必要なので、詳細は担当課(政策推進課 政策推進グループ TEL0178-88-2113)にお問合せください。

www.town.hashikami.lg.jp

 

4.八戸都市圏ファンクラブ「スクラム8」(スクラムエイト)

f:id:ichiekko:20190107151340j:plain

八戸圏域の食・観光の情報が届くLINE@が開設されました。

移住情報というよりは観光情報ですが、地元のことを身近に感じられるかもしれません。

登録方法など詳細はこちらから

hachinohe-toshiken-iju.com

 

以上、青森への移住を検討するなら登録して損はない行政サービスをご紹介しました。Uターン移住者目線での暮らしの様子はこちらの記事で紹介しております。

www.ichiekkoblog.com