イチエの頭の中

好きな町で好きな人と楽しく生きるためのブログ。現在地は青森八戸。

「おにぎらずがあるなら、のりまかずがあってもいいじゃん!」という友人の話。


f:id:ichiekko:20190330202816j:image

 

高校時代の友人の話をします。

わたしは高校時代、吹奏楽に明け暮れていたので、9割方吹奏楽部の子たち+地元の友だちで、残り1割が同じクラスの友だちでした。

その1割のなかで、かついまでも連絡を取り合ってる心の友、JIRO (仮名)。

わたしのじいちゃんも次郎なんですが、彼女はGLAYのJIROの熱狂的ファンだったので、ここではJIROと呼ぶことにします。

JIROは、岩手県の種市から毎日県境を越えて八戸線で通っていました。

何がきっかけでこんなに仲良くなったのかは、正直覚えてない(ごめん)んだけ、どなんかノリが合ったんでしょう。特徴ある先生にあだ名をつけたり、GLAYのアルバムのジャケ写の真似して写真撮ったり、卒業してからも彼女が暮らしていた仙台に遊びに行ったりと、親交が続いてました。

いまは、部活と地元つながり以外で繋がっている友だちは、ほぼJIROだけです。

JIROとはほんとにくだらない話ばかりしてきたし、何年たってもくだらない話ばかりしています。

そんなJIROが先日、唐突にぶっこんできたのが、のりまかず。

 

「ねぇ、突然なんだけどさ、おにぎらずがあったら、のりまかずがあったっておかしくないよね?!ひとり飯も弁当もすぐできるよ!」

 

と、熱烈にアピールされた。その勢いに「おっ、おぅ、たしかにな…」としか返せなかったのだけど、翌日の弁当に作ってみたのがこちら。

 


f:id:ichiekko:20190331085247j:image

 

映えない…(笑)

 

作り方

ごはんにかんたん酢をまぶして酢飯を作る

ごはんのうえにツナ、マヨ、のりを重ねる。

 

おわり。

 

感想

冷めた酢飯美味しいんだけどさ!

のりが切れないんだよね!のりが!

食べるときにのりで巻く、みたいな感じになる。

具材をいろいろ変えて試してみたい。家で食べるなら生物でもいいもんね

 

ひとり暮らしのズボラ飯にぴったりです。