イチエの頭の中

好きな町で好きな人と楽しく生きるためのブログ。現在地は青森八戸。五戸で古民家借りたのでその話も書いていきます。

【すさみ食堂部①】宝来食堂のラーメンは本当に200円だった。

八戸市内の「昭和レトロ」を巡る

突然ですが、先月、八戸市内の味わいのある食堂をめぐる部活を作りました。

その名も「すさみ食堂部」すさんだ食堂をめぐる…のではなくて、日頃のストレスですさんだ自分の体と心を昭和な食堂のほっこりした雰囲気と、安くておいしいごはんで癒そうという部活です。

ちなみに部員は私を入れて2名です。少数精鋭です。

これからすさみ食堂部の活動もぼちぼちお伝えしていきます。

 

昭和な食堂の代表格、宝来食堂さんへ

記念すべき第一回の活動の訪問先として選んだのは南部屋食堂さんだったのですが、なんと臨時休業(泣)

予定変更で宝来食堂さんへ行ってきました。緊張の初訪問です。

宝来食堂さん、八戸では有名ですから知ってる人は多いと思います。

 

注文

カウンターのお母さんのところに注文を伝えに行きます。私はラーメンを、もうひとりの部員Jはカツカレーを頼みました。カウンターにはおかずがいろいろ並んでいて、定食だとここからおかずを選ぶ形式のようでした。天ぷらを3つ100円で追加で頼みました。

 

実食 

ごはんはすぐに運ばれてきました。

f:id:ichiekko:20200402103452j:plain

200円ラーメン!

ラーメン、味がすっごく優しい。透き通ったスープも美味。そうそう、子どもの頃はこういうラーメンをよく食べていたねっていう懐かしい気持ち。隣のテーブルのお兄ちゃんはラーメンとカレーを頼んでいました。

f:id:ichiekko:20200402104732j:plain

なみなみのカツカレー

部員Jのカレーはなみなみっていうか、お皿から溢れていました。福神漬けの容器に入っていたレンゲが福神漬けと同じ色に染まってて笑いました。

 

お会計

注文の時メモしてないから「さすが、長年の経験で全部頭に入っちゃんだな~」と思っていたら、お会計はお客さんからの自己申告で成り立っているみたいでした。地元に愛され続けて、信頼で成り立ってるんですね。

 

幅広い世代の常連さんに愛される老舗食堂

訪問したのは土曜日でしたが、次から次へとお客さんが入ってきてました。ラーメン、定食を頼んでいる人が多かったのと、おかずをつまみに昼ビールしているお客さんもいました。次は別のメニューも食べてみたいです。

 

宝来食堂data

住所 青森県八戸市廿六日町40

電話 0178-43-2860

時間 11:30~20:00

不定

www.marugotoaomori.jp