イチエの頭の中

好きな町で好きな人と楽しく生きるためのブログ。現在地は青森八戸。五戸で古民家借りたのでその話も書いていきます。

【はたらく】「自分らしさ」を見つけるためのヒント

f:id:ichiekko:20200425122331j:plain

いま戦っている就活生、これから就活を迎える学生たちへ

先の見通しが持てない中、不安を感じている学生も多いのではないでしょうか。

半年後、1か月後、明日だって何が起こるか分からない現状だけど、「不安だ不安だ」と口にしているだけでは、ずっと不安な状態から抜け出せないままです。「不安だけど」少しづつ行動をしてみませんか。

不安は、わからないから不安なんだと思います。自分のこともわからない、やりたいこともわからない。わからなければ、見つけるしかないのです。

自己分析にもつながる「自分らしさ」の見つけ方について、これまで就活生たちとやってきたことをお伝えします。

 

「自分らしさ」ってなに?

わたしが考える「自分らしさ」とは以下の2つ。

・自分が大事にしたい(している)「価値観」

・人生においてさまざまな選択をするときに必要な「ものさし」

「就活軸」という言葉がよく使われますが、就活軸=自分の仕事選びの価値観=自分らしさの一種です。自分らしさの発掘作業は「自己分析」につながっていきます。

 

「自分らしさ」を見つけ、作り、磨いていくためには

自分らしさを見つけるために、まず「人生の棚卸し」をします。ライフラインチャートでもいいし、小学校~大学までに起こった印象的な出来事を書き出して、それが今の自分の価値観や考え方、性格などにどう影響しているかを考えていきます。事実と価値観の結びつけです。人生の棚卸しができると、自分が現段階で持っている価値観が、根拠を伴って分かるようになってきます。

人生の棚卸しが済んだら、それを踏まえたうえで、いろいろな人に会って話しましょう。先生と親以外がいいです。自分の中にない価値観や考え方を持つ人にたくさん会えるはずです。話をして印象的だったことや共感できたこと、できなかったこと、なにを感じどう思ったか、を振り返り、アウトプットまでやります。

「人生の棚卸し→人に会って話す→アウトプットする」を繰り返していくと、自分らしさがより明確に、シャープになり、磨かれていきます。

話を聞いた後のアウトプットがとても大事です。「自分らしさ」を自分のなかに落とし込むことで、面接でも納得感をもって自分のことを伝えられるようになります。 

ひとりでやるのは結構辛いので、誰かと一緒にやるのをおすすめします。お互いの人生について聞きあって、「なんでそれを選んだの?」「そのときどう感じたの?」など、掘り下げるような質問をしあうと、より深まっていきます。

 

モノサシを持って、周りを見てみる

今現在、「好きなこと」「興味があること」がない人は、「やりたい仕事がない」というループに陥る人も多いです。
仕事を選ぶ条件は、仕事内容だけではありません。会社の雰囲気、こんな先輩と働きたい、若手のうちからいろいろチャレンジしたい、英語を使って仕事したいなど、いろんな基準があっていいと思います。

悩んでしまう人は、自分のまわりのヒトモノコトを観察してみてください。それに対して何を感じますか?好きですか?嫌いですか?わくわくしますか?ムカムカしますか?心地よいですか?違和感がありますか?
好きの反対は「無関心」。「嫌い」と思うならその理由を考えてみてください。それもひとつの立派な価値観です。心が反応するものは「価値観=自分らしさ」に繋がっていきます。

 

「自分らしさ」は自分の中にしかない

「自分らしさ」は自分の経験からしか作られません。「自分にはなにもない」と言う学生もいますが、20年近く生きてきてなんにもない人生なんてないです。その20年の中にたくさんの出来事があり、その都度喜んだり悲しんだり、悩んだりしてきたから、今のあなたがあるのです。考えたこともないでしょうから、気づいてないだけなのです。

「自分らしさ」はひとつじゃありません。いくつもあっていいと思います。優先順位を考えながら、とことん洗い出してみましょう。いろんな人と会って話したり、実際に就職活動が進んでいくと、「自分らしさ」は変化していきます。もちろん「これは絶対譲れない!」というものも、はっきりと分かってきます。

自分で自分のことを認識できると、それが自信になります。 

 

これからの安定とは「自分で決めて人生を作っていく力」

「公務員、大企業=安定」の時代は終わりました。変化の多い時代に「安定」を求めるなら、それは何が起こっても柔軟に判断し、自分で決めて動いていく力を身につけることが大事だと思います。

人生は自分の決断でのみ作られます。人にアドバイスをもらったとしても、そのアドバイスを取り入れてみるか、脇においておくか、選び決めるのは自分です自分の価値観が分かっている=自分のモノサシがあれば/作り方を知っていれば、何が起こっても自分で考えて決めて動くことができるようになります。

 

自分で決めるのは大変だけど、楽しいです。自分の人生は自分のものです。「自分らしさの見つけ方=価値観の作り方、磨き方」を身に着けて、自分らしく楽しい人生を送りましょう。