イチエの頭の中【青森八戸Uターン移住3年目】

好きな町で、好きな人と、楽しく生きるためのブログ。

八戸の昭和遺産・三島湯のこと。


「お客さんがいる限り続ける」踏ん張る青森・八戸の老舗銭湯「三島湯」
https://this.kiji.is/358089732724819041



八戸は朝市、朝風呂などの朝文化が充実してて、これがすごく面白いコンテンツだなと思っています。

 

八戸最古の銭湯は、昭和二年創業の三島湯さん。80歳をこえた女将さんがひとりで切り盛りしているそうです。

 

スパ銭みたいに広くてお風呂が何個もあるところもいいけど、こーいう風情ある銭湯こそ、残したいなー。三島湯行かなきゃ。

 

三島湯は月水金お休みです。
火木土は16時から22時、日曜は10時から22時、だそうですよ。



5/7 追記
4/29をもって、三島湯は閉店しました。
IMG_20180426_203256_141
 
2018.4.26
29日で閉店が決まった三島湯。初めて入った。
番台のお母さんは何回も「辞めたくないんだけど」と言っていた。
過去の賑わいに比べて、町に人がいなくなりお客さんも減って、
その変化を全部番台から見てきたお母さん。
「ほんとに変わったのよ、これからどうなっちゃうんだろうね」と。
あと土曜日と日曜日で終わりなので、お出掛けできるひとはぜひ行ってみて。
ほんと、昭和遺産。スーパー銭湯のような便利さはないけど、
昭和2年からの重みがとにかくすごい。


IMG_20180429_213152_553

2018.4.29
三島湯最後の日にもう一回行ってきた。
三島湯のお湯はほんと、ぜんぜん湯冷めしない。
三島の湧水を使って加温してるんだって。塩素は使ってないそうな。
「建物だけあってももったいないから土日だけでもやりたい」と、
お母さん言ってた。お客さんからの要望も多いみたい。
「商売はね、簡単にはやめられないよ」と笑うお母さん。
三島湯のファンのみなさんはお母さんのファンなんだな、きっと。
この写真は三島湯の入り口のタイル。

いつかまた、三島湯に会いたい。


●三島湯(2018年4月29日に閉湯)
青森県八戸市白銀1丁目8−9