イチエの頭の中【青森八戸Uターン移住3年目】

好きな町で、好きな人と、楽しく生きるためのブログ。

Uターンしてきて、「車で飲みに行く」という選択肢が当たり前になった話。

https://www.instagram.com/p/Bgdg8bJFtbK/

 

そうか、当たり前だと思ってたけど、不思議に思う人もいるのか。

と、オモシロイなぁと思った記事がこちら。

machi-log.net

 

都会に住んでた頃は、普通に終電が日付超えてからとかだったから、あまり時間を気にせずに飲めた。八戸に帰ってきてからは、車じゃないと行きにくい店もあったりするので、1台で行って代行代を割ったり、もしくはドライバーを確保しておくんですよね。この酒飲みの私でさえ、車で行って飲まないことも多々あります。泣く泣くノンアルビールだけで過ごす夜もあるのですよ。

 

八戸のホテルは安いので、周辺町村から来る人にとっては代行やタクシーで帰るより泊った方が安いこともあります。公共交通機関も早く終わっちゃうから、お酒を飲んでバスや電車で帰ろうとする人はよっぽど強い意志がないと難しいです(※個人的見解)。八戸市中心街からのバスは22時台、電車は21時台で終わるのです。まだまだこれからってときに、帰れるわけないじゃないですか。実家にいた頃は、何度諦めてタクシーで帰ったことかわかりません。
 
ちなみにわたしは時間を気にせず飲みたいので、飲んでも自力で歩いて帰れる距離にアパートを借りています。
 
みんな飲みに来る金曜の夜は、中心街の駐車場はいつもいっぱいですよ。代行も出ずっぱりでなかなかつかまりません。早めに呼んでおくのがいいでしょう。
 
朝まで飲んで朝市に行ってから帰るという手もありますがまだ試していません。
勇者の挑戦を待っています!