イチエの頭の中【青森八戸Uターン移住3年目】

好きな町で、好きな人と、楽しく生きるためのブログ。

ライフスタイル

【イベント情報】幻のアップルパイを食べながら、五戸の未来を妄想する会をやります。

わたしが最近よく出没している五戸町で、イベントやらせていただきます。 っていっても、明後日なんですけどね、明後日! その名も「ごのへみらい会議」 五戸町の関係人口拡大プロジェクトの一環で、五戸町民がまちの良さを再認識し自慢したくなる町にした…

【はたらく】地域おこし協力隊についての今日の学び。

地域おこし協力隊はスーパーマンではない。 役所のホームページに載せただけでスーパーマンが来るなら、誰も苦労しない。 受け入れ側としては「地域おこし協力隊に(全部)やってもらおう!」というのだけではもう無理がある(そういうスーパーマンもたまにいる…

【写真】南郷・青葉湖の紅葉が予想以上にステキだったので見てほしい。

南郷、青葉湖にて。 これは先週末の写真なので、今週はまた雰囲気違うと思うけれど。 屋形船は今週末までなので、眺めにいってみてください 青葉湖の屋形船 詳細はこちらから。 www.ichiekkoblog.com

11月。そろそろ冬支度をしようかなー。

今日から11月です。 朝晩はすっかり冷え込むようになりました。 移住して3回目の冬はすぐそこ。 冬は寒いし、嫌いな人も多いかもしれない。 北国育ちでも、寒いものは寒いのです。 だけど、雪がキレイで、空気がキリッとして、星がいつもより輝いて見えるか…

【お出かけ情報】八戸前沖さばをとことん愉しむ38日間「38(さば)DAYS」

いまが旬! 脂が乗って最高に美味しい八戸前沖さばをとことん愉しむ38日間! 「38DAYS」が10月26日に開幕しました。 八戸が誇るブランドさば「八戸前沖さば」 「八戸前沖さば」とは協議会が認定した期間に三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げさ…

10月25日発売!2019年度版青森県民手帳についに「こぎん柄」が登場!

昭和33年から61年つづくロングセラー「青森県民手帳」 1冊500円で6色展開。持ち運びしやすいサイズと使い勝手の良さで、実は人気です。 まわりでも使ってる人を見かけます。 2018.1.8ソトコト「関係人口入門」読了。ちなみに今年の手帳は青森県民手帳八戸バ…

【移住】Uターン目線で、八戸移住のメリット&デメリットをまとめてみた。

Uターンしてから10月で2年が経ちました! なんとか地元で2年生きられました!笑 あっという間だったー。 さて、大人になってから地元で2年間過ごしてみて、の率直なところはですね、海が近くにあり、夏もそれほど暑くならず、満員電車がないだけで、心に余裕…

五戸町の古民家を大掃除するので、手伝ってください。

【五戸の古民家を大掃除する会】倉石温泉の隣にある旧大久保家。文政年間(1818~1830)頃の建物で、当時の農村の暮らしを示す貴重な建物として平成7年に移築され展示館として使われていましたが、今はほとんど放置されてます。とても立派な古民家使いたいので…

【写真】八戸の朝。

漁師町ならでは。 朝から活気のある八戸は、最高に気持ちよくて。 この景色の中で暮らせるのはしあわせだなと、しみじみ思った。

【お出かけ情報】南部菱刺し&草木染め体験が1000円でできるよ!

青森県の刺し子といえば、津軽こぎん刺しが有名ですが、実は、南部地方にも「南部菱刺し」という刺し子があるのですよ! koginbank.com 南部菱刺しは、津軽こぎん刺し、庄内刺し子とならんで、日本三大刺し子と呼ばれています。 南部菱刺しの起源は約200年前…

今週末行きたい八戸周辺のイベントまとめ【9/22~24】

今週末はまた3連休なんですね。 秋はおいしいものもたのしいこともたくさんありますね。 さて、どこにいきましょうか? 9月21日(金)~23日(日) ・おいらせ下田まつり(おいらせ町) おいらせ下田まつりには4つの山車組が歴史や民話などのテーマを設けて製作し…

いまさらだけど、十和田メディア研究部【第一回】まとめ。

同じことはなんど書いてもいい。書けば書くほどうまくなってく。#十和田メディア研究部— イチエ (@ichiekko) 2018年7月28日 自分が最近困ったことを書く。ネットにあふれる知識の穴が必ずある。#十和田メディア研究部— イチエ (@ichiekko) 2018年7月28日 人…

いまさらだけど、十和田メディア研究部【第二回】まとめ。

伊佐さんと周防さんのお話、めちゃ楽しみ。#十和田メディア研究部 pic.twitter.com/A2HSxcHsQQ— イチエ (@ichiekko) 2018年8月25日 固定給は人を頑張らせない。#十和田メディア研究部— イチエ (@ichiekko) 2018年8月25日 2つの仕事を通して、自分で自分のご…

Uターンしてきて、「車で飲みに行く」という選択肢が当たり前になった話。

そうか、当たり前だと思ってたけど、不思議に思う人もいるのか。 と、オモシロイなぁと思った記事がこちら。 machi-log.net 都会に住んでた頃は、普通に終電が日付超えてからとかだったから、あまり時間を気にせずに飲めた。八戸に帰ってきてからは、車じゃ…

【写真】南部町のフルーツ畑がフォトジェニックでしかなかったから見てほしい。

今日は、南部町の果樹農家さんのところに、桃の収穫のお手伝いに行ってきました。 桃だけじゃなくいろんなフルーツがあって、とにかくかわいすぎるから並べます。 可愛いしかない…。

【写真】雨の奥入瀬渓流がキレイすぎたのでとにかく見てほしい。

青森県では鉄板の観光スポットのひとつ、奥入瀬渓流。 仕事で行ったけど、まー癒された。 緑がキレイすぎた。 雨の奥入瀬渓流、とてもいい。 あえて雨の日狙って行くのもいいかもしれない。 滑らない靴とか、雨具とか、装備は必要だけど! 奥入瀬渓流館のこ…

【お出かけ情報】グルメツアーズ、始まるよ!!

八戸市内の飲食店でちょっとリッチなランチ&ディナーを楽しめる「グルメツアーズ」「ランチツアーズ」が今日から始まります! 今回のテーマは「肉」ということで、 (書いてるだけてお腹すいてきますね) 各店自慢の豪華なお肉料理がリーズナブルに楽しめるなんと…

【お出かけ情報】階上町に誕生したハマなスポットにさっそく行ってみたよ。

八戸のおとなり、階上町は、海と山の両方を楽しめるとっても贅沢な町です。年中通して、6月の臥牛山まつり(階上は羊の産地でもあり、超おいしいジンギスカンが格安で食べられる。今年は6月2日~3日)、7月のいちご煮祭り(いちご煮=ウニとアワビのお吸い物。…

【お出かけ情報】イオンから車で10分!気軽に自然を楽しめるとっておきの場所があるよ。

八戸の隣町のおいらせ町をちょこっとご紹介。 おいらせ町は人口約23000人のほどのよい規模感の町で、子育て支援に力を入れていることから、近隣町村から移住する人も多い町です。

八戸の新名物!老舗の水産加工会社が仕掛けるオシャレな「サバ缶」がすごい

八戸といえばイカやサバなどが有名ですが、八戸発のオシャレなサバ缶がリリースされました!その名も「八戸サバ缶バー」「バーで様々なお酒を味わうようにいろんなサバ缶を楽しむ場所」をコンセプトに、八戸前冲サバを世界各国の味付けで楽しめる新感覚のサ…

弘前だけじゃないぜ!三八さくらコレクション2018

今年もあちこちで桜がキレイでしたよー!北国の春はエネルギーに満ち溢れていて大好き。●八戸市南郷 館のやかた(4月22日)

【八戸飲み歩き】農風kitchen Yui でオサレ飲み。

大好きなお姉さまと、大好きなYuiでオサレ飲み! ワイン3杯のみくらべセット 1500円 グラスワイン頼んだ人限定のおつまみ三種盛り500円

八戸のおとなり・五戸町の「倉石コミュニティセンター」の昭和感がヤバい

2018.4.18刺激的な図書館。 八戸市のとなりの五戸町に行ってきました。車があれば市外でもすぐ遊びに行けるので、Uターンしてからは行動範囲が広がりました。五戸町には倉石という地区があります。2004年の合併前は倉石村だったところです。倉石のコミュニテ…

八戸の昭和遺産・三島湯のこと。

「お客さんがいる限り続ける」踏ん張る青森・八戸の老舗銭湯「三島湯」https://this.kiji.is/358089732724819041 八戸は朝市、朝風呂などの朝文化が充実してて、これがすごく面白いコンテンツだなと思っています。 八戸最古の銭湯は、昭和二年創業の三島湯さ…

ウミネコの繁殖地・蕪島でもらえる超ラッキーアイテムを手に入れた!

八戸の蕪島は、ウミネコの繁殖地として有名で、2月~夏ころから、約3万羽のウミネコが子育てのために飛来します。3万羽って言われてもどんなもんなのかはわかりにくいと思うのですが、この下の写真の白い転々はすべてウミネコです。ほんとはもっといます…

大人になって、八戸にUターン移住してよかったと思う8つのこと。

子どものころから好きだったけど、大人になって帰ってきた今の視点で「いいなぁ」と思っているポイントを、八戸だから「8」にちなんでご紹介します。①充実した飲み屋街を満喫できる。これが真っ先に出るあたりがのんべぇの象徴。八戸の飲み屋はネット検索で…