イチエの頭の中

好きな町で好きな人と楽しく生きるためのブログ。現在地は青森八戸。

ライフスタイル

【写真】蕪島に春が来た。

平成最後の蕪嶋まつりが終わりました。 よくある地域のお祭りだけど、子供のころから慣れ親しんだ蕪嶋まつりはやっぱり大事だし好きだなぁと思います。 ウミネコたちは今年も元気です。今年も順調にフンをかけられて会運証明書をもらいました。 今年も子ども…

【お出かけ情報】今年こそ一度は行きたい「種差朝ヨガ」情報解禁

種差の芝生の上でヨガを楽しむ「種差朝ヨガ」2019年の情報が公開されてました! 開催日 5月の最終土曜日~9月の最終土曜日(5/25~9/28) 6月~9月第4日曜日(6/23、7/28、8/25、9/22) 時間 朝7時~8時の1時間です。 料金 1回500円。小学生以下は無料。 ヨ…

こたつよ、さらば。

とにかく掃除が苦手だ。 「自分が困らなければそれでいいや」と言い訳をして、あまりこまめに掃除をせずにやり過ごしている(だから突然家に人を入れるのは不可能である)。もちろんきれいな部屋のほうが好きだ。思わず部屋で深呼吸をしたくなるような気持ちよ…

【今日のズボラ弁当】カニカマ&卵2個で豪快に。かに玉丼風味な弁当

<今日のおべんと> かに玉丼風 小松菜の胡麻和え 今日のズボラテク かに玉丼風 卵2個をわりほぐし、かにかまを好きな分裂いて入れて(写真は3本分)、味付けはねこぶだしを少し。熱したフライパンにいっぺんにいれて、菜ばしで大きくかき混ぜながらまとめて…

【お出かけ情報】青い森鉄道「青い森ワンデーパス」でお得にゆるり旅しよう

ゴールデンウィークも迫ってきてますね。車もいいけど、たまにはゆるりと鉄道旅なんかどうでしょうか?今日は青い森鉄道のお得なきっぷ「青い森ワンデーパス」についてご紹介します。 青い森鉄道って? 青森と目時の間、約120キロを結んでいる路線。27の駅が…

「おにぎらずがあるなら、のりまかずがあってもいいじゃん!」という友人の話。

高校時代の友人の話をします。 わたしは高校時代、吹奏楽に明け暮れていたので、9割方吹奏楽部の子たち+地元の友だちで、残り1割が同じクラスの友だちでした。 その1割のなかで、かついまでも連絡を取り合ってる心の友、JIRO (仮名)。 わたしのじいちゃんも次…

【祝】オサレなサバ缶「八戸38缶バー」が1周年!源たれ味食べてみたよ

ぱぱーん! 3/8に発売から一周年を迎えた「八戸38缶バー(サバ缶バー)」に新商品が! 県民もびっくり、まさかの「源たれ」味。 源たれとは、上北農産加工(KNK)で作っている青森県民の心の焼肉のたれ。ケンミンシヨーでも紹介されました。 けっこうしっかり源た…

たまに現れる「都会のキラキラに触れたい」欲求

年に数回、「あー都会に行きたいっっっ!!!」て思うことがあります。 夜9時になると真っ暗になり、夜10時には信号が点滅する地元(八戸のはじっこ)に比べて、キラキラしてて、華やかで、ワクワクする。そんなものが都会には詰まってる。 都会にも住んで…

南部せんべいに合う食べ物選手権!

八戸の伝統食のひとつ「南部せんべい」 子どものころから慣れ親しんだ食べ物です。小麦粉をねって作るせんべいで、この地域のコナモン文化を代表する食べ物でもあります。 先日、大人たちでせんべいの新しいトッピングを考えました。参加者が様々食材を持ちよ…

【お出かけ情報】漁師さんグルメフェア@ 海カフェたねさし

ふらりと訪れた種差海岸でステキな情報を見つけました。 種差漁港であがった魚介を使った「漁師さんグルメフェア」です。 第一弾は今日までで、あったか漁師鍋フェア。これが、すっごく豪華すぎました。 今日はむつ食品のお好みフライを食べてしまって、お腹…

【お出かけ情報】菱刺し、陶芸、まち歩き。丸一日あっても足りない「五戸でたっぷり遊べるコンテンツ」ご紹介。

「次のお休み、どこに行こう・・・」と思ったら、五戸に遊びに行ってみてはどうでしょう?五戸といえば「馬肉」のイメージだけど、ディープに楽しめる場所もたくさんあるんですよ!ぜひお出かけの参考にしてください。 ※今日ご紹介するものは予約が必要なの…

【悲報】階上のジェラート、食べるなら今!2019年3月末で休業だそうです・・・

悲報です。 階上岳の入口にある「フォレストピア階上」が3月いっぱいで休業だそうです。 フォレストピア階上を運営している指定管理者が今年度で契約終了となり、次が未定なので、すべてが未定、ということだそうです。 フォレストピア階上といえば、この…

【お出かけ情報】凍てつく八戸で食の魅力を堪能!八戸ブイヤベースフェスタ開幕【2月~3月末まで】

今年も開幕しました!「八戸ブイヤベースフェスタ」 八戸が一番寒い2月~3月にかけて開催されるイベントです。 市内の各レストランで、八戸の魚介のうまみがたっぷり詰まった八戸ブイヤベースが楽しめます。 あーもう考えただけでおいしそう。 「八戸ブイヤ…

八戸市内バスの使い方ご案内。たまにはバスもいいもんだよ。

昨日から降り続いた雪のおかげで今朝は真っ白です。車の運転する人は事故ないように… わたしは今日はバスで移動してます。 なので今日はバスに乗りながらバスの話を書いてみようかな。 八戸市内バスの使い方ご案内。 バスの種類 走るエリア 本数 乗り方 料金…

【移住】「車の運転が苦手」と自覚がある人が雪道運転で気をつけるべきこと5つ

2018.12.30寒くて痛いと思ったんだけどまだ0℃。道路はこれからツルンツルンになってくぞー。わたしは運転したくないからバスで鮫まで。#aomori #hachinohe #八戸移住計画 #青森移住計画 #八戸暮らし #青森暮らし #三八暮らし #年の瀬 #寒い #痛い #手袋忘れ…

【今日のズボラ弁当】メタボ予防に効果的な野菜たっぷり焼きビーフン弁当

<今日のおべんと> 焼きビーフン 目玉焼きのっけ 今日のズボラテク 焼きビーフン 目玉焼きのっけ 今日は乾麺のビーフン50gとキャベツ・にんじん・まいたけ・ツナ。家にあるものだけで充分です。味付けは酒、醤油、コチュジャン、塩コショウをてきとーに。 …

【今日のズボラ弁当】ガスコンロが使えない!レンチンだけで作るお手軽弁当

卵焼こうと思って準備してガスコンロ付けようと思ったらつかなかった。 そんな日でも弁当って作れる。 <今日のお弁当> あじ南蛮(冷凍食品) いんげんツナあえ 切り干し大根入り卵焼き 今日のズボラ弁当テク あじ南蛮(冷凍食品) 冷凍食品はふだんあまり買わ…

【今日のズボラ弁当】蓋を開けたら気分が上がる焼きサバ弁当

魚を攻略したくなったので今度はサバです。 <今日のお弁当> 焼きサバ 卵焼き ブロッコリーゴマ和え 切干大根炒り煮 今日のズボラ弁当テク 焼きサバ いつもインスタで見て、ビジュアルがいいなぁーと思っていつかやってみたかった焼きサバがどーん!て載っ…

【今日のズボラ弁当】身体をいたわる野菜&焼き鮭弁当

<本日のズボラ弁当> 野菜スープ(スープジャーに入っている) ブロッコリーのゴマ和え 焼き鮭 昆布の炒り煮 野菜スープ(スープジャーに入っている) 野菜不足を感じたら仕込む「スープの素」を使います。スープの素はキャベツ1/4、にんじん1本、玉ねぎ1個…

自分の町を「好きだ」と言える人が多い町は、人を惹きつける町になれる。

(自分の町が好きな人たち) 青森にUターンしてきてから思っているのは、地元のことめっちゃ好きな人が多いのに、それに比べて、その気持ちを表に出す人が少ないということ。 県民性なのかな(笑) 自分の町への愛を表に出すのはマイナスなことじゃない。むしろ…

【イベント情報】幻のアップルパイを食べながら、五戸の未来を妄想する会をやります。

わたしが最近よく出没している五戸町で、イベントやらせていただきます。 っていっても、明後日なんですけどね、明後日! その名も「ごのへみらい会議」 五戸町の関係人口拡大プロジェクトの一環で、五戸町民がまちの良さを再認識し自慢したくなる町にした…

【はたらく】地域おこし協力隊についての今日の学び。

地域おこし協力隊はスーパーマンではない。 役所のホームページに載せただけでスーパーマンが来るなら、誰も苦労しない。 受け入れ側としては「地域おこし協力隊に(全部)やってもらおう!」というのだけではもう無理がある(そういうスーパーマンもたまにいる…

【写真】南郷・青葉湖の紅葉が予想以上にステキだったので見てほしい。

南郷、青葉湖にて。 これは先週末の写真なので、今週はまた雰囲気違うと思うけれど。 屋形船は今週末までなので、眺めにいってみてください 青葉湖の屋形船 詳細はこちらから。 www.ichiekkoblog.com

11月。そろそろ冬支度をしようかなー。

今日から11月です。 朝晩はすっかり冷え込むようになりました。 移住して3回目の冬はすぐそこ。 冬は寒いし、嫌いな人も多いかもしれない。 北国育ちでも、寒いものは寒いのです。 だけど、雪がキレイで、空気がキリッとして、星がいつもより輝いて見えるか…

【お出かけ情報】八戸前沖さばをとことん愉しむ38日間「38(さば)DAYS」

いまが旬! 脂が乗って最高に美味しい八戸前沖さばをとことん愉しむ38日間! 「38DAYS」が10月26日に開幕しました。 八戸が誇るブランドさば「八戸前沖さば」 「八戸前沖さば」とは協議会が認定した期間に三陸沖以北の日本近海で漁獲し、八戸港に水揚げさ…

10月25日発売!2019年度版青森県民手帳についに「こぎん柄」が登場!

昭和33年から61年つづくロングセラー「青森県民手帳」 1冊500円で6色展開。持ち運びしやすいサイズと使い勝手の良さで、実は人気です。 まわりでも使ってる人を見かけます。 2018.1.8ソトコト「関係人口入門」読了。ちなみに今年の手帳は青森県民手帳八戸バ…

【移住】Uターン目線で、青森県八戸市へ移住のメリット&デメリットをまとめてみた。

Uターンしてから10月で2年が経ちました! なんとか地元で2年生きられました!笑 あっという間だったー。 さて、大人になってから地元で2年間過ごしてみて、の率直なところはですね、海が近くにあり、夏もそれほど暑くならず、満員電車がないだけで、心に余裕…

五戸町の古民家を大掃除するので、手伝ってください。

【五戸の古民家を大掃除する会】倉石温泉の隣にある旧大久保家。文政年間(1818~1830)頃の建物で、当時の農村の暮らしを示す貴重な建物として平成7年に移築され展示館として使われていましたが、今はほとんど放置されてます。とても立派な古民家使いたいので…

【写真】八戸の朝。

漁師町ならでは。 朝から活気のある八戸は、最高に気持ちよくて。 この景色の中で暮らせるのはしあわせだなと、しみじみ思った。

【お出かけ情報】南部菱刺し&草木染め体験が1000円でできるよ!

青森県の刺し子といえば、津軽こぎん刺しが有名ですが、実は、南部地方にも「南部菱刺し」という刺し子があるのですよ! koginbank.com 南部菱刺しは、津軽こぎん刺し、庄内刺し子とならんで、日本三大刺し子と呼ばれています。 南部菱刺しの起源は約200年前…